私の故郷であるインドのカルカッタ近くにオリッサという貧しい地域があります。

数百万もの人々が住むこの地域には、一つとしてまともな医療施設がありません。もちろん、この発展途上国の地域にもたくさんの病気があります。

多くの患者は満足に医療を受けることもなく、そして自分の病気もわからないまま亡くなってしまいます。故郷で数多くの悲しく残酷な現実を見て、この地域に少しでもいい医療施設を整備することが私の夢になりました。

おかげさまで夢の計画は実現に向け着実に進んでおります。この計画はインドの遅れた医療環境改善の小さな第一歩になるものと考えています。

私は研究生として来日し、偶然にも世界中の困窮した地域に医療機器を提供しているエベレックスという会社を知りました。そこで私は途上国や日本国内における医療状況、最新の医療機器について多くの事を学びました。

我々は、敬愛する日本から、役目を終えた医療機器を購入整備し、エベレックスの目標である途上国医療の改善・整備に努力していきたいと日々奮闘しております。

どうぞ、我々の使命にご協力頂けますようお願い申し上げます。

LINEで送る
Pocket