エベレックス・ジャパンとは

株式会社エベレックス・ジャパンは、CTスキャナ・MRIをはじめ、超音波診断装置、C-アーム、マンモグラフィー、CRにいたるまであらゆる中古医療機器のバイヤーです。

当社は各メーカー様と直接契約でき、また100万ドル単位の取引が出来る数少ない世界的な中古医療機器バイヤーでもあります。リース業者様、ディーラー様だけでなく数多くの病院や診療所様とも直接取引を行っており、ご満足の声を頂いております。

日本の病院環境も十分に把握しております。ご迷惑をおかけしないように、細心の注意を払って経験豊富で適切な資格をもった撤去業者が迅速確実に中古医療機器を撤去致します。万一の場合も、全ての仕事に対して、あらゆる事態に対応できる保険を当社独自に掛けております。

当社の前身は、オーストラリアにあるエベレックスの日本支社として2003年10月に設立されました。世界ではもちろん、日本でも既に大型中古医療機器市場で重要な地位を占めています。

中古医療機器の処分は、お金がかかるだけでなく、環境災害を引き起こす原因ともなります。

もし廃棄する中古医療機器をきちんと整備をした上で、インドやアフリカなどの発展途上国に送る事が出来れば我々が想像も出来ないほどの貢献ができます。

当社は、廃棄される中古医療機器を実際にどこよりも高く買取り、オーストラリア本社の専門チームによって新品同様にして輸出できます。

(当社は北海道から沖縄までどこでも再利用できない機器の撤去・移設・廃棄も格安で数多く受注しております。)

当社には、各メーカーで十分にキャリアを積み上げ高度に訓練されたプロの技術チームが控えています。良質な製品を届け、既に優れたカスタマーサービス網を整備し世界中に広大なネットワークを築いています。スタッフは各メーカー出身のベテランぞろいで、中古医療機器の仕様やその撤去の方法等を知り尽くしたプロの集団です。

 

会社概要

会社名
株式会社エベレックス・ジャパン
代表者
ミシュラ スディール クマル
設立
2003年10月(2007年2月法人化)
資本金
3,000万円
所在地
〒212-0013
神奈川県川崎市幸区堀川町66番地2
興和川崎西口ビル6階
TEL
044-541-6267
FAX
044-541-6268
メール
everx@everx.co.jp
倉庫所在地
〒230-0054
神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭5-1 大黒埠頭L-1
〒210-0869
神奈川県川崎市川崎区東扇島18-2 ロジポート東扇島A棟405
オーストラリア本社
EverX Pty Ltd.
Unit 3, 185, Briens Road,
Northmead, NSW – 2152, Australia
http://www.everx.com/
主力商品
画像診断機器
事業内容
MRI、CTスキャナ、アンギオ装置、超音波診断装置(US)等の画像診断装置の国内調達と輸出ならびにそれに付帯する一切の業務
許認可番号
高度管理医療機器等販売業・貸与業許可(第725110号)
動物用高度管理医療機器等販売・貸与業許可(浜農第516-16753号)
医療機器修理業許可(14BS290057)
古物商許可(神奈川県公安委員会 第452550006390号)
全省庁統一資格一般競争(指名競争)参加資格(業者コード:0000121348)
主力取引先
リース会社各社、各メーカー、販売代理店、病院・医療機関 等
LINEで送る
Pocket