都内某所にてMRIの解体撤去を実施しました

当社が先月に手掛けたMRIの解体撤去作業です。都内某病院の施設からMRIを解体して搬出。

その様子をご紹介します。

1日目 – 解体

  • MRIの解体①
  • MRIの解体②

今回のMRIは、建物1階に設置されていました。

まずは1日をかけて慎重にMRIを解体していきます。

MRIの解体③

本体より取り外したパーツは、エアキャップで丁寧に包み、改めて組み立てする時のために認識番号を書いていきます。

  • MRIの解体④
  • MRIの解体⑤

様々なパーツを取り外しますが、必ず認識番号を記載しておきます。

MRIの解体⑥

 

2日目 – 搬出

MRIの撤去①

1日目の作業で解体したMRIを搬出します。今回の病院では、MRIが設置されている部屋から外へとつながる扉を開放して搬出します。

段差をなくすためにステージを組み、ゆっくりとマグネットを重機に乗せます。重機に乗せた後は、ゆっくりとトラックがおかれている駐車場まで運びます。

  • MRIの撤去②
  • MRIの撤去③
  • MRIの撤去④
  • MRIの撤去⑤

わずか数十メートルの距離ですが、ゆっくりと時間をかけて慎重に移動させます。

このような丁寧な作業が、また当社の信頼へと繋がっていくものだと考えております。

LINEで送る
Pocket